超簡単!PHPを使って埋め込みYoutubeをランダム化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PHPを使ってYoutubeの埋め込み動画をランダムにする方法です。

サンプルコード

<?php

$randomNumber = rand (0,2);
$youtubeIdArray = array(
                    “sMo-uGI0AjM”
                    ,”-4jUCOAp79w”
                    ,”cq7QxWt5Aa0″
                    );
$youtubeSelectedId = $youtubeIdArray[$randomNumber];

?>

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/<?php echo $youtubeSelectedId ?>” frameborder=”0″ allowfullscreen>
</iframe>

 

結果こんな感じになります。

 

解説

ランダムナンバーの生成

$randomNumber = rand (0,2);

ランダムで再生したいYoutubeの動画数からマイナス1した数値を第二引数に設定。

ex. ランダム再生したい動画数が 3つの場合⇒ rand (0,2);

ex. ランダム再生したい動画数が 9つの場合⇒ rand (0,8);

0~設定した数値までの間でランダムな数値が生成されます。

 

ランダムで再生したいYoutube動画IDの配列を作成。

$youtubeIdArray = array(
                    “sMo-uGI0AjM”
                    ,”-4jUCOAp79w”
                    ,”cq7QxWt5Aa0″
                    );

array( ); の括弧の中にカンマ区切り、ダブルクオーテーションでYoutubeの動画IDを記載します。

Youtubeの動画IDは、動画再生ページの

https://www.youtube.com/watch?v=*******

v= 以降の部分になります。

 

再生したいYoutube動画IDの選出

$youtubeSelectedId = $youtubeIdArray[$randomNumber];

$randomNumber には ランダムな数字が入っており、

その数字から $youtubeIdArray の配列より、ランダムにYoutube動画IDを選出します。

 

HTMLに挿入

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/<?php echo $youtubeSelectedId ?>” frameborder=”0″ allowfullscreen>
</iframe>

Youtubeより埋め込み用HTMLタグをコピーしてきます。

src属性の embled/ 以降の部分がYoutube動画IDになりますので、その部分を

<?php echo $youtubeSelectedId ?>

に書き換え、PHPでランダム選出したYoutube動画IDが挿入されるようにします。

 

 

ほかにもJavascriptを使う方法など様々あるかと思いますが、ライブラリなど不要でサクっと出来る方法をご紹介致しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。